神奈川県事務用品協同組合ウェブサイト お問い合わせ

サガミハラ学園 ぶんぐ組 | 神奈川県事務用品協同組合 | ぶんぐ大好きサガミハラ

サガミハラ学園ぶんぐ組 トップ > Archive by category '歴史(れきし)'

【教科】 歴史(れきし)

【歴史】樹齢300年以上の神宮杉を使った・・・

消しゴムと修正テープでおなじみの株式会社シード。
シードのHPを見ていたら、面白いものを発見!
“伊勢神宮の神域内にて、保護されている杉を「神宮杉」と言います。
(中略)樹齢三百年以上の大杉は「神宮御山杉」と名を改め、
[...]

【歴史】創立100周年記念

2018年10月1日 PILOTが、創立100周年を迎えました。
PILOTと言えば、やっぱり万年筆が有名ですよね?
100周年を迎えたPILOTは、これまでに蓄積された万年筆製造技術や伝統工芸の
蒔絵技術を駆使した「1 [...]

【歴史】30周年のテプラ

今となってはラベルライターと言うより、「テプラ」と言った方が伝わりやすいほどに、皆さんに根付いているキングジムの商品。
ラベルプリンター自体は、キングジム以外にも、カシオや、MAX、ブラザーなどでも出ていますが、オフィス [...]

【歴史】年賀状書きましたか?

12月も半ばになり、この時期と言えば年賀状の準備に追われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私が小学生くらいの頃は、単純に手書きのイラストを描くのが殆どでしたが、理想科学で販売されていたプリントゴッコが画 [...]

【歴史】新社会人必須アイテム

4月になり、新社会人になると、色々な物が必要になりますよね?
スーツを新調したり、ビジネスシューズを初購入したり・・・。
社会人になるとネーム印が必要な場面が多く出てきます。
ネーム印とはスタンプを使わない浸透 [...]

【歴史】消しゴムの種類

以前、消しゴムの歴史をご紹介いたしました。
消しゴムにも色々な種類があります、ザックリ3種類に分けて特徴をご紹介します。
プラスチック消しゴム
現在では一番一般的な消しゴムで、塩化ビニールから出来ています。
鉛筆でもシャ [...]

【歴史】鉛筆の歴史

鉛筆の誕生
1560年イギリスのボローデール鉱山で良質の黒鉛が発見
されました。黒くなめらかな性質が注目されて小さく切り
にぎりの部分をヒモで巻いてりして筆記具として
使われるようになりました。
ボローデール鉱山の黒鉛 [...]

【歴史】浸透印の代名詞シャチハタ

シャチハタと言えば浸透印。浸透印と言えばシャチハタ。
もはや浸透印の代名詞的存在のシャチハタ株式会社。
正式にはシャチハタ製の浸透印はXスタンパーと言います。
そんなシャチハタですが、創業は1925年(大正14年)の老舗 [...]

【歴史】消しゴムの歴史

消しゴムが誕生するまでは、小麦パンを使っていました。
1770年にイギリスの化学者プリーストリーが、
天然ゴムで鉛筆の文字が消せることを発見し
その2年後の1772年、イギリスで世界で
最初の消しゴムが発売されました。
[...]

【歴史】ヤマトのり

文具で“のり”と言ったら テープのりを始めスティックのりと数多くの種類があります
既に数種類発売しており、糊という漢字も知らない方がいるかもしれませんね
もしかしたら知らない人もいるかもしれませんが、販売当初は缶に入って [...]